コメントは受け付けていません。

英語クイズ

今日はちょっとした英語クイズでも出そうかなと思います。

みなさん、よ~く考えて答えてくださいね。

<質問>「少し詰めてもらえませんか、少しずれてください」って英語でなんて言う?

マイナビニュースというサイトに載っていて、面白いなと思ったので紹介させていただきます。

答えは、左右どちらか、前か、または、後ろかによって変わってきます。

「左右どちらかへ」なら“move over”、
「前へ」なら“move up”、
「後ろへ」なら“move back”

と言うそうですよ。

役に立ちましたでしょうか?

最近はオンライン英会話でもサボリがちになってしまっており、

なかなか英語の勉強ができていませんでした。

こういう楽しいクイズで表現を学べるのは良いですよね♪

コメントは受け付けていません。

グーグル・ミュージック

検索エンジンで有名なグーグルが、

アーティストが楽曲をインターネット経由でリスナーに直接販売できる取り組みを始めました。

グーグルは今年の5月にクラウドコンピューティングを活用して音楽を保存・再生できる

「グーグル・ミュージック」の試験運用を始めておりましたが、

今回の配信はその延長線上のサービスです。

グーグルの音楽直販サービスが成功するかどうかはまだわかりませんが、

今後もITが音楽業界に与えるインパクトというのは大きくなり続けるでしょうね。

アップルのiTunesとの競争だけではなく、

音楽産業の中抜きの起点としても注目が集まりそうです。

個人的にはこういったサービスで音楽がみなさんにとってもっと身近なものになるのであれば

それで良いのではないかなと思います。

暑い夏は「冷やし音楽」

昨日と今日とだいぶ涼しくはなってきたものの、

また明日からは暑い日が続くみたいです。

去年も暑かったですが、今年もひどいですね。。。

そんな中で、聴くと涼しくなる音楽をまとめたCD「COOL SUMMER」が発売されちょっと気になっています。

非常に面白い試みですよね、気になる中身はどうなんでしょうか?

内容としては、TOKYO FMでオンエアされた曲を中心に洋楽のナンバー19曲を収録しています。

若手社員らの「実験」に基づいた選曲で、冷やし中華ならぬ、冷やし音楽で節電の夏を乗り切ろうという試みです。

実際の効果についてはなんともいえませんが、

音楽で暑い夏を乗り切ろうというアイディアは斬新で面白いですよね。

以上、久しぶりに音楽についてブログを更新してみました。

コメントは受け付けていません。

使える英語プロジェクト

府立高「使える英語プロジェクト」に使えない外国人講師 語学力が不足

 橋下徹・大阪府知事が掲げる英語力強化策として、平成23年度から府立高校に導入された「使える英語プロジェクト」などの英語授業で、外国人派遣講師7人が、英語力不足などを理由に、5月20日までに業務を外されていたことが27日、府教委などへの取材でわかった。派遣を請け負った大阪市内の人材派遣会社は「結果として講師の資質や英語力を見抜けなかった。混乱を招き申し訳ない」と話している。

なんとも無残な結果に終わってしまったみたいですね・・・。

使える英語ということであれば、オンライン英会話なんかも使ってみればいいのにと思いますね。

レアジョブの評判が良い理由でも書きましたが、かなりいいですよ。

コストも安く抑えることができますし、素敵なアイディアだと思うんですけどね、個人的には。

コメントは受け付けていません。

音楽で日本を元気に

こんな状況ですが、こんな状況だからこそ、あらためて音楽の力の大きさというのを実感します。

明後日の3月27日(日)19:00から約3時間にわたり、

フジテレビ系にて特別番組「上を向いて歩こう~うたでひとつになろう日本~」が放送されます。

見ての通りですが、これは東日本大震災の発生を受けて、

全国の人々を元気づけるため「FNS歌謡祭」「僕らの音楽」などを手がける音楽番組制作チーム「音組」が企画したものです。

みんなで見ましょう。

本当に、今こそひとつになるしかないですよね。

コメントは受け付けていません。

レアジョブの評判が良い理由

オンライン英会話の中では、やはり実績のあるレアジョブがおすすめだったりします。

レアジョブの評判や口コミが載っているサイトを見てみても、概ね満足しているという人が多いです。

参考サイト:レアジョブの評判・評価・口コミ一覧 – オンライン英会話NAVI

一方で、他のオンライン英会話スクールに関しては評価がバラバラといった感じです。

なぜレアジョブの評判は良くて他のオンライン英会話スクールの評判がいまいちなのかと考えてみたのですが、

私が思うに講師の数が大きく関係していると考えています。

レアジョブは色々なオンライン英会話スクールの中でもたぶん一番講師の数が多いと思うのですが、

そのおかげで結果的に良い講師の数も他と比べて多いと思うんですよ。

もちろんそれぞれのオンライン英会話スクールにも熱心で良い講師はいるんですけど、

単純に数が少ないので予約が取れないみたいな状況って多いです。

レアジョブなら講師の数が多いので、A先生の予約が取れなくてもB先生の予約は取れるみたいな感じです。

もちろんレアジョブにも評判の悪い講師はいるんですけど、

そういう講師は口コミサイトとかで名前が挙がるので結局誰も選ばない、つまり無害なわけです。

他のオンライン英会話スクールがレアジョブに追いつくためには、

とりあえず講師の数を増やすことでしょうね。

そういえば話が変わるんですけどレアジョブの社長って有名なコンサルティングファーム出身の人なんですよね。

私の実家がある山梨で「若者よ、起業を目指せ!君が山梨の歴史を作る!」というフォーラムをやっていて

レアジョブの加藤智久社長も来ていたそうです。

最悪の就職氷河期といわれる中で「起業精神」をテーマに考えるというもので、好評だったみたいです。

この調子で、レアジョブの経営についても一層頑張ってほしいものですね。

コメントは受け付けていません。

日本HPの2011年春モデル

日本ヒューレット・パッカードが今日の11日に個人・家庭向けのノート/デスクトップパソコンの新製品を一斉に発表しました。

第2世代のCore iシリーズCPUを搭載するデスクトップパソコンや大型ノートなどがラインナップされています。

もうチェックしている人もいるかな?

個人事業主・SOHOの私たちにはとても気になっているのがヒューレッド・パッカードの新商品です。

店頭販売モデル(量販店モデル)の価格は全機種オープンプライスで、量販店モデルの発売日は1月20日の予定。

直販モデルは本日から受注を開始しているそうですが、今回は見送りですね、私は。

コメントは受け付けていません。

英会話必須…日本のサラリーマンは厳しいな~

「日本の有名企業が、英語を公用語にした」というニュースを見て、驚いたという台湾の女性英語講師・Amandaさんのブログがちょっとした話題になっています。

以下、日本語訳の引用になります。

「日本の著名ショッピングサイト“楽天市場”を経営する会社は、社内の公用語を英語に設定するらしい。どうしてなんだろう…ユーザーも英語ができないと買い物ができない、なんていうことにはならないだろうか!?」と皮肉を述べたAmanda。「少子化が進む日本では、赤ちゃんはまるで宝物。国の人口が減ると、自然と消費も減る。今の日本の国内消費市場は、激しく萎縮していると言えるだろう。その影響があり、日本企業は社員に英語力を求め、海外からの注文をより多く取るようにと指示しているよう。外国からお金が入らないと、日本経済はなかなか活気づかないと思える。その狙いは、中国進出を目指す姿勢からもうかがえる」

たしかに、今の日本のサラリーマンは英会話ができなければダメですよね。

一方で日本の英語に対する教育というのはまだまだ整っているとは言えない状況ですかから、これは非常に厳しいです。

何かいい方法はないものですかね?

私も英後の勉強は個人的にしていますが、この歳になるとなかなか上達しないんですよね・・・。

とりあえずは今やっているオンライン英会話を続けようかなとは思っているのですが。

それでは今日はこのへんで。

本年も当ブログSAL CULTUREをどうぞよろしくお願いいたします。

コメントは受け付けていません。

自営業の景気

全米自営業連盟(NFIB)が14日に発表した11月の楽観度指数は93.2で、
前月比で1.5ポイント上昇ということになりました。
前月比の上昇は4カ月連続で、この数字は2007年12月以来の高水準となっているようです。
その一方で、上昇幅は前月から縮小しているらしいので、今後の上昇幅は小さくなっていきそうですね。
あくまでもアメリカの話ではありますが、日本の個人事業主・自営業者にも関係のない話ではないでしょう。
今回の結果を分析してみると、売り上げやビジネス環境に改善が見られた一方で、
足元の雇用や投資は歴史的な低水準が続いているのも事実です。
全米自営業連盟は
「景気が良くなっていると見る経営者が増えている一方、指標の改善幅は小さく、景気回復というよりまだ不況水準に近い」
と説明しています。
私も長いこと自営業をやっているわけですが、確かに不景気は身を持って感じています。
このままでは年を越せない自営業もたくさん出てくるのではないかと不安に思っています。
ちなみに、2ヶ月くらい前の動画ですが、Youtubeにはこんなニュースもアップされていました。

「タイトル:景気東京環7自営業100人に聞きました 」

やはり自営業者の景気は悪いみたいですね。

ところかわって韓国、企画財政部と統計庁によると1月の自営業者数は558万7000人で、
2カ月前の昨年11月の600万3000人から41万6000人も減少しているそうですね。
凄いですね、この減り方は。
日本でも個人事業主や自営業者は減っているわけですが、ここまで減ってはいないんでしょうかね?
自営業の形態別でみると、従業員を置いて営業する自営業者数1月に146万8000人、
従業員を持たない個人事業主の数は412万人とのことです。
自営業の減少傾向も当面は続くとみているそうで、来年も自営業にとっては厳しい1年になるかもしれません。

コメントは受け付けていません。

ライブドアの英語学習サイト

ライブドアが英語学習サイトの「livedoor 英語学習」をオープンしたそうです。

今回のサイトは、英語学習サイト「cocone」を運営するココネ株式会社との提携事業です。

livedoorのIDを持っていれば、「cocone」が提供する英語学習用ゲームなどのコンテンツをすべて利用できるそうですよ。

また、「cocone」と「livedoor 英語学習」は、同一のプラットフォーム上で稼働しているため、

利用者同士によるコミュニケーションにも期待できます。

英語学習はついつい孤独なものになりがちですから、こういったサービスも利用してみるとよいかもしれませんね。


Subscribe to RSS feed